/中崎タツヤ


 top    
 中崎タツヤ なかざきたつや  YUSION的に現在の日本で最高の漫画家の一人
傾倒度★★★★★
1955年8月11日愛媛県生まれ。単行本に「じみへん」(小学館)、「問題サラリーMAN」(日本文芸社)、「身から出た鯖」(少年画報社)、「男の生活」(白泉社)、「兎に角」「酣(たけなわ)」「お勉強」(竹書房)、「ひつこいんだから」(廣済堂)。

 最初読んだのは出張で愛媛に行ったとき。同僚がコンビニで買ってきた。そのとき僕の完成は中崎氏の作品を「拒否」してしまった。うまいとはいえない絵、下世話なネタがどうもダメだった。

 ところが、どうしても忘れられない「澱」のようなものが心の隅に残っていて、半年ほどたった頃、当時の上司から「じみへん」を借りた。そしたら猛烈にハマってしまった。

 以来、氏の作品を書店で新作を見かけるたびに買ってしまう。現在持っている単行本は21冊。これだけ何度でも繰り返し読みたくなる作品はあまりない。

 その中毒的な魅力、それは人間の心をデフォルメしつつも「リアル」に見せる作品である、それに尽きるか。

「悶悶サラリーMAN」より
張り込み中の二人の刑事の会話


夢見る星の現在位置 ★ 夢見星への航路



























SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO