「蜃気楼」 マン・レイ (1944/1974)




     し   す   せ   そ 
■百日紅 さるすべり  漫画作品。杉浦日向子作。江戸時代・文化年間。浮世絵師・葛飾北斎とその三女・お栄、居候の池田善次郎の物語。
 
■サロメ  ★新約聖書のマタイ伝福音書第14章とマルコ伝福音書第6章に出てくる伝説のユダヤ王女。 その名はヘブライ語で「平安」を意味する。キリストが在世中の紀元1世紀のパレスティナ地方を治めていたヘロデ王の王妃へロディア(ヘロデ王の姪で、ヘロデ王の兄弟の妻だった)の連れ子。 ある日、王の宴の席で請われて舞を舞ったサロメは、母ヘロディアにそそのかされ、その褒美として、ヘロデ王と王妃の許されざる結婚を咎めたために投獄されていた洗礼者聖ヨハネの首を所望する。 「今すぐに、洗礼者ヨハネの首を盆に載せていただきとうございます」 ★サロメはルネサンス、バロック絵画の時代から繰り返し主題として描かれ、19世紀後半に再び大きな脚光を浴びる。 19世紀末、作家オスカー・ワイルドは悲劇『サロメ』において、『宿命の女 Femme Fatale』と一体化した彼女のイメージを完成させた。

■サンザ  ★「親指ピアノ(Thumb-Piano)」。アフリカで儀礼用に使われる民族楽器。 ジンバブウェ、タンザニア、コンゴを中心に、サハラ以南のほぼ全域に分布する。 その名称は「カリンバ」(ザンビア)、「ンビーラ」(ジンバブウェ)、「リケンベ」、「チサンジ」(コンゴ)、など、民族ごとに異なる。 ★板きれや木箱を共鳴板として、その上に一端を固定された数本から数十本の金属や竹でできた細い振動板(キー、鍵、舌)が並んでいる。 両側から両手で持ち、両手の親指で振動板を弾いて演奏する。 振動板の長さによって高さの違う音が出る仕組み。 共鳴板にひょうたん、亀の甲羅、空き缶、金属の箱などが使われたものもある。 ★本体に貝殻やビンの王冠、チェーンを付けたり、振動板に薄い金属片を巻き付けたり、共鳴箱の中に小石を入れたりして、バズ音(ノイズ)を出すような仕組みになっていることが多い。
■サンプリング  ★『引用』が他者を自己に調和させるのに対して、『サンプリング』はあくまで略奪である。それは製作者と鑑賞者の二項対立のはざまに『第三者』という欲望の無法地帯を生み出す。
★ 「世界はそれを手当たり次第にサンプリングし、ずたずたにカットアップし、飽くことなくリミックスするために転がっている素材のようなものだ。」  椹木野衣 sawaragi-noi  「シミュレーショニズム」(河出文庫)

夢見る星の現在位置 ★ 夢見星への航路


     さ   す   せ   そ 
■詩  ★「純粋なるポエジィは、希望も失望もなく、ただ渾沌たる意識の世界をつくることにすぎない」 西脇順三郎 
★「詩とは、現実というもののない価値喪失の世界に押された人間精神最後の刻印である」 ゴットフリード・ベン
■時代  ★「各々の時代は、直接神に属する」 (レオポルド・フォン・ランケ/独/歴史家)
★それぞれの時代は、それぞれ固有の価値とか意味を持っている。 後の時代は必ずしも前の時代よりも進んだ、良い時代とはいえない。 前の時代は必ずしも、後の時代を準備するためにあったわけではない。 (木村尚三郎 『名言の裏側』 福武文庫)
 
■ジャンヌ・ダルク Jeanne d'Arc  ★1412年フランス東部・ドンレミ村生まれ。 二人の弟、プティジャンとピエールがいる。 13歳から聖ガブリエル、聖ミカエル、聖マルゲリート、聖カトリーヌの声を聞き始める。 17歳、フランス北部のオルレアンが包囲されたとき天の声に従って戦いに参加し、これを解放する。 その後、目覚しい勝利をおさめていくが、パリ奪還には失敗、ブルゴーニュ軍に捕えられ、10万フランで英国軍に売り渡される。 ルーアンでの宗教裁判の結果、1431年5月31日、異端者として19歳で火刑に処せられる。
★しかし、それは偽装された処刑で、後に貴族ロベール・デ・アルモアールの夫人となり、2人の子を生んだという記録がある。
■自由  ★「現代における自由とは、タイム・フリー(時間からの自由)、インフォメーション・フリー(情報からの自由)、そしてグッズ・フリー(物からの自由)の三つである。 大勢に降り回されることなく自ら時間を設計し、自ら情報をつかみとり、物にこだわらぬ個人の自由な生き方が、今ほど求められるときはない」  (木村尚三郎 『名言の内側』 福武文庫)
■少年  ★ 「少年というものは二つの真逆のもの、たとえて言えば夏と冬、色で言うなら白と黒、あるいは神々しいばかりの美と、顔をそむけたくなる醜、そういう二つをおよそ気軽に、しかも同時に受け入れることができるものだ。」
 (久世光彦  「誰かサロメを想わざる」『怖い絵』 文春文庫)
■情報伝達型  ★ 「エネルギーが伝達するものではなく、情報伝達型の超能力、霊能力、超常現象はあると言ってるんです。 たとえば、磁波の交信も情報の交換です。 エネルギーが電流素片や磁波を伝わってわってきて、脳に作用したり脳の電流を消去したりする現象ではありません。 その磁波の延長によって情報が伝えられて『あなたが好きですよ』という交信がされることはありうると言っているわけです。 霊治療だって気功だって、そこに情報伝達がありそれに対する患者の感応があって、ある種の効能を生むことは、否定しません。」  (大槻義彦 『超常事件簿 大槻ケンヂvs大槻義彦』 小学館)

 夢見る星の現在位置 ★ 夢見星への航路



     さ   し   せ   そ 
菫画報  漫画作品。小原慎司作。いとおしいファンタジック学園もの。
スリーピィ・ホロウ  アメリカ映画。ティム・バートン監督、ジョニー・ディップ主演。残酷で美しいゴシック・ホラー。

 夢見る星の現在位置 ★ 夢見星への航路


     さ   し   す   そ 
■性の営み  ★「人は性の営みを通して、生きながらにこの世ならざる至福の天国に踏み入ることもできるし、煉獄の業火に焼かれる苦しみを味わうこともできる。性の営みを通して、生と死は同じことの表裏であることを知ることができるし、永遠と一瞬が同じであることを知ることもできる」
(龍村 仁 「神の仕掛けた罠」『地球(ガイア)のささやき』)
■セレンディピティ  serendipity  ★めざしているものではないものが飛び出してくる予想外の発見のこと。 ★18世紀イギリスの童話 「セレンディップの三人の王子」(セレンディップとはセイロン=スリランカの古名)の主人公の王子たちは探し出そうとしているのではない宝物を掘り出すことにたけていた。 この話を元にホレス・ウォールポール(英/政治家・文人)が1754年にセレンディピティという言葉を作った。 

 夢見る星の現在位置 ★ 夢見星への航路


     さ   し   す   せ 
■ソースモニタリングの混乱  ●人間の脳の中にある記憶はバラバラで複雑に絡み合っている。そのため情報の発信源が忘れられ、その内容だけを覚えているということが多く発生する。 心理学で言うこの「ソースモニタリングの混乱」により記憶が書き変えられる。 ●人間の脳は特定の状況下においては簡単に誤作動を行ってしまう。 判断に必要な情報を無視し、逆に不要な情報をことさら重視してしまうようなことを平気で行う。 幽霊の目撃談などもTVなどで見ていたものを実際に目撃したものだと錯覚してしまったものである可能性は極めて高い。 幽霊は人間の脳の中でのみ存在する。 だからこそ怖いのだ。

 夢見る星の現在位置 ★ 夢見星への航路



























SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO